箕面の森の音楽会とは

箕面の森を愛する音楽家や森でさまざま活動をしているボランティアが集まり、少しでも多くの方々に箕面の森を知ってもらいたいという思いから始まった森の中での野外コンサート。

2008年11月に第1回「箕面の森の音楽会」を開催、2009年4月より、公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受け「箕面の森の音楽会実行委員会」が発足した。

会場に隣接する瀧安寺は芸能の神様弁財天が奉られている。

箕面の森の音楽会趣旨

箕面の森から発信する音楽を通じて、森に親しみ、森を大切に思う心を育くみ、自然の大切さありがたさを感じる。

山麓保全活動団体のPRにより、活動への関心を呼びかけ多くの方々の積極的な参加を促す。

募金のお願い

箕面の森の音楽会では、会場にて今後の活動の為の募金をお願いしております。

募金の半額は「みのお山麓保全ファンド」へ寄付させていただきます。

箕面の森の音楽会のFaceBookページ