5月21日は、気持ちよく青空が広がりました。5月としては少々暑いくらいです。

そんないいお天気の下、第18回箕面の森の音楽会を開催しました。

演奏者のみなさん、音楽会を聴きに来ていただいた方々、ありがとうございました。

久々に雨の心配もなく、青空の下で音楽会を開催しました。

今回は、ステージの位置をちょっとかえてみましたよ。

オープニングアクトの「お京と潤吾郎」

 

今回もスタッフはゆずる君を背負ったTシャツ。

今日も司会を務めてくれるのは、なおちゃん。

 

音楽会、始まり。

トップバッターは勝ち猫。

 

エネルギッシュな演奏も素晴らしいけど、おしゃべりがとても楽しくて、会場は大ウケでした。

2番手は雅楽の、迦陵頻。

 

会場の緑の中で、雅やかな演奏を聞かせてくれました。

 

直前の「勝ち猫」の演奏とのギャップも、森の音楽会ならではです。

さてその次は、ピアノ弾き語りの小濱達郎さん。

 

明るい歌と詞で、会場に笑顔を運んでくれました。

最後の演奏者は、ゴスペルのSCOR。

 

美しくも力強いハーモニーを響かせてもらいました。

毎月一回、箕面ビジターセンターで自然の素材を使って子どもたちに工作の指導をしている、一休さんの自然工作、中川さんのお話。

 

箕面市観光協会の門田(もんでん)さんは、瀧の道ゆずる君と。

 

ゆずる君、一昨年に続いてウクレレ演奏にトライ。

最後には、萱野小学校のお友達と、森の音楽会のスタッフ、それから会場のみなさんと一緒に、「箕面の森の守り人」を合唱。

今回の音楽会は、箕面市観光協会のスタンプラリーと同時開催でした。

 

観光協会からは、箕面ビールや自然工作のブースが出店されていました。

暑い日でした。

 

座席が空いていても、日陰でステージに見入る人たちもちらほら。

今回も大いに盛り上がりました。

 

次回の音楽会をお楽しみに。

勝ち猫 ~ ロック

 

スーパーボーカル ジョニイ・ウルトラギター 中村将典・ハイパーメディアカホン ちゃみおによる浪速のロックンロール劇場 勝ち猫。

2012年、三十路を目前にロックンロールスターになることを決意し、ライブ活動を開始。

「一度見たら絶対に忘れられないインパクト」「元気が出るライブ」と称されるパフォーマンスは、子供から大人まで楽しめると幅広い支持を受けている。

「売れる」と豪語して活動を初めて早4年。「売れる売れる詐欺」と言われながらも、大阪・兵庫を中心に懲りずに爆裂活動中!!

 

雅楽会 「迦陵頻(かりょうびん)」 ~ 雅楽

 

プロフィール 2010年 豊国神社の結婚式や祭典を中心として、演奏活動を行っているメンバーの呼び掛けで結成。オーソドックスな雅楽だけでなく、歌物の復元演奏や、色々なジャンルとコラボレーションして、楽しんでもらえる演奏を目指しています。

メンバー 龍笛・高麗笛 Kasho 龍笛・歌 Satomi 篳篥 Yoshinori

 

 

小濱達郎 ~ ピアノ弾き語り

 

ただいま、子育て真っ最中!まもなく三児の父親に。

主夫であり、農夫でもあるピアノ弾き語りシンガーソングライター。

真面目なガリ勉ぶりを発揮して大阪大学へ進学。

しかし、在学中、歌う喜びに目覚め、同大学院を卒業後、音楽家の道へと歩み始める。

子どもの誕生、そして東日本大震災をきっかけに、未来の子どもたちのために、

今何が出来るかを考え、実践するようになる。心から気持ちいいと感じる方へ。

その先にある笑顔あふれる世の中を信じて。 

農的な暮らし、自給自足を目指して奮闘中の35歳。

URL:http://www.kohamatatsuro.com/

 

SCOR(スコール) ~ ゴスペル

 

SCORとは、「Same Color Of Red」(=同じ色は赤)の頭文字をとったもので、どんなに外見が違っていても、すべての人に同じ赤い血が流れているように、ゴスペルという音楽で、笑顔あふれる幸せな時間が、どんな方にも同じように流れてほしい、という思いを込めて名付けました。個性的なメンバーで、いつも歌い笑いながらの活動も17年になりますが、様々なシーンで歌うたび、ゴスペルの持つ素晴らしいパワーを実感、“心に響く歌を・・・” そんな私たちの思いがたくさんの方々に届くよう、これからも歌い続けたいと思っております。

URL:http://scoroops.wix.com/scor

箕面の森の音楽会のFaceBookページ