「第12回箕面の森の音楽会」は、5月11日(土)に予定されていましたが、あいにくの雨のため、順延し12日(日)に開催されました。12日は、前日の天気がうそのように晴れ渡り、雨で潤った新緑の木々と、青空に囲まれて、楽しい音楽会を開催することができました。

ご来場いただきました方々、ありがとうございました。音楽会に来られなかった方々、音楽会の様子を動画と写真で紹介しますのでご覧下さい。

まぶしい青空と、まぶしい新緑の山々。

 

さぁ、音楽会の始まりです。

いつものように、なおちゃんの司会で、音楽会が始まります。

最初は、Muzooのリコーダーアンサンブル。

4本のリコーダーが奏でる、素敵なハーモニー。

 

POM(プレゼンスオブマインド)のマキさんの歌も交えて。

引き続いては、プレゼンスオブマインド。

 

透きとおる歌声とキーボードに、この日はフルート/サックスも加えて。

最後は、増永雅子さんと田村恵子さんによる、アルパ(パラグアイのハープ)デュエット。

 

会場にラテンの風が流れました。

NPO法人みのお山麓保全委員会 高島さん

箕面市商工観光課 村上さん

 

滝の道ゆずる君と一緒に

横断幕も新しくなりました。

音楽会に聞き入るゆずる君。

 

すばらしいでござるよ。

『MuZoo』 リコーダーアンサンブル

Musician Zoo略してMuZoo(みゅーずー)。2000年に結成。主な活動は関西の音楽イベントや池田市内の老人福祉施設などでの演奏。また、リコーダーJP出版のCD付き楽譜「J.S.バッハ/小フーガ ト短調」には、演奏例としてMuZooによる四重奏が収録されている他、テレマンやシックハルト、サンマルティーニ、マンチーニなどの二重奏やソロの演奏例もメンバーが担当しているものがある。

緑のはっぴと、尻尾が初心者マークの鳥(8分音符)がトレードマーク。気持ちは常に初心者ではなく初心を忘れないという意味。

URLhttp://muzoo-recorder.blogspot.jp/

 

『PRESENCE OF MIND(プレゼンスオブマインド)』 ポップス

 makiVocal、tatsurouPiano

2003年8月結成。大阪を中心に活動。身近な心象風景をやさしいメロディーにのせ心地良いサウンドを作り上げている。2007年4月 ファーストミニアルバム「きせきのき」をリリース。第3回箕面芸術祭バンドコンテストにてグランプリ受賞、上田正樹と箕面北小の子どもたちとのジョイントに参加。

オリジナル曲『十三夜』が第4回箕面芸術祭「さくら物語り」のテーマソングとなる。また、『箕面の森の守りびと』が「箕面の森の音楽会」のテーマ曲として多くの人々に親しまれている。

2010年1月セカンドアルバム『一人静』をリリース。2010年8月箕面まつり25周年イベント「みのおサンセットライブ」に出演、箕面市より「箕面の森の守りびと大使」に任命される。

 

『増永雅子(Masako Masunaga)』アルパ、ラテン

 2001年日本ラテンアメリカ文化交流協会主催「第3回全日本アルパコンクール」で、金賞を受賞。同大会で、パラグアイ大使賞、千葉市長賞を受賞。メキシコ、パラグアイへ留学後、20031stCD「メモリアス・デ・アジェール」、20062ndCD「スコール」をリリース。2006年にブラジルで発足したラテンアメリカハープ協会の日本主宰を務める。日本だけでなく、ブラジル・メキシコで招待演奏をするなど、世界でも活躍している。 現在、FMラジオ番組のDJを担当するなど、多才な能力を発揮し、全国でメディア、コンサート、イベント等、幅広く活動を行っている。

URLhttp://www.masunagamasako.com/

 

箕面の森の音楽会のFaceBookページ