11月11日(日)開催予定の「第12回箕面の森の音楽会」は、雨天のため中止になりました。 

出演を予定されていた出演者の皆さん

増永雅子 山田恵範 (アルパとギター、ラテン)

 『増永雅子(Masako Masunaga)』  アルパ  2001年「第3回全日本アルパコンクール」で、金賞を受賞。同大会で、パラグアイ大使賞、千葉市長賞を受賞。メキシコ、パラグアイへ留学後、2003年1stCD「メモリアス・デ・アジェール」、2006年2ndCD「スコール」をリリース。2006年にブラジルで発足したラテンアメリカハープ協会「ALA (Associacion Latinomericano del Arpa)」の日本主宰を務める。日本だけでなく、ブラジル・メキシコで招待演奏をするなど、世界でも活躍している。 韓国俳優クォン・サンウ出演「The Face Shop Japan」化粧品のテレビCMにオリジナル曲「ひまわり」がタイアップされた。 現在、FMラジオ番組のDJを担当するなど、多才な能力を発揮し、全国でメディア、コンサート、イベント等、幅広く活動を行っている。パラグアイのハープ「アルパ」を優雅で爽快に弾きこなす、今、国内外で最も注目のアルパプレイヤーである。 サポート:山田恵範(ギター)

増永雅子オフィシャルホームページ  http://www.masunagamasako.com/

 

アプサラス(雅楽)

神社等で楽人(雅楽奏者)を務めるメンバーを中心に雅楽を親しんでいただこうと集まったグループ。『アプサラス』とは、サンスクリット(古代インド)語で『奏楽の天女』の意。自由な編成で、現在の『雅楽』の演奏はもちろん、伝承の絶えた曲の復原演奏や五線譜による現代曲などにも取り組んでいる。最近では歌曲にも挑戦している。平安時代に流行した「催馬楽(さいばら)」で、現在歌うことができるのは7曲。残りの曲を、古楽譜から誰もが口ずさめる、楽しい曲として再興することにも務めている。

アプサラス ブログ http://ameblo.jp/diva-haruka3103/ 「うおちゃんのひとりごと」 

 

プレゼンスオブマインド(ポップス)

『PRESENCE OF MIND(プレゼンスオブマインド)』2003年8月結成。大阪を中心に活動。身近な心象風景をやさしいメロディーにのせ心地良いサウンドを作り上げている。第3回箕面芸術祭バンドコンテストにてグランプリ受賞、上田正樹と箕面北小の子どもたちとのジョイントに参加。オリジナル曲『十三夜』が第4回箕面芸術祭「さくら物語り」のテーマソングとなる。また、『箕面の森の守りびと』が「箕面の森の音楽会」のテーマ曲として多くの人々に親しまれている。2010年8月箕面市より「箕面の森の守りびと大使」に任命される。2007年4月ファーストミニアルバム「きせきのき」をリリース。2010年1月セカンドアルバム『一人静』をリリース。

PRESENCE OF MINDオフィシャルホームページ http://www.presenceofmind.jp/

 

箕面の森の音楽会のFaceBookページ